ナイスベビーで搾乳機をレンタルしました

赤ちゃんがおっぱいを飲まずに苦戦していると、以前の記事で書きましたが、初乳からさく乳器を使用していました。

出産する前の私は、さく乳器はそれほど使わないだろうと思っていたので購入していなかったのですが、赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれない、おっぱいをあげるのが嫌になるということで、だんだんとおっぱいが張ってきました。

そこで、慌ててさく乳器を購入。

スポンサーリンク

ピジョンのさく乳器(手動)

値段的に安い手動のさく乳器を購入ました。これでおっぱいが張るのは解消されましたが、頻度は1日4~5回ほど。さく乳器1台のみだったので、1回のさく乳に40分ほどかかり、、、

この時の授乳間隔は約2時間。ずっとさく乳しているような感じでした。さらに、手動であったために手が痛くなってしまいました。。

さく乳器にはプラスチック製の哺乳瓶もついています。

部品が多いので洗うのが面倒ですが、この後、それ以上に部品が多いさく乳器と遭遇しました。これでも部品数は少ないのかな?

ナイスベビーでさく乳器のレンタル

やはりさく乳器の使用頻度が多いので、時間短縮するためにレンタルすることに。初めからこれにすればよかった。。。

電動さく乳器 シンフォニー[メデラ]のレンタル

大きなケースが到着しました。収納ケースに入っているのはさく乳器とボトルスタンド。

まるで、DIYするときに使うような工具入れのようです。

大きいケースの割に中身はこれだけ。レンタル品のみの収納で、スカスカなのはわかりますが、ケースが邪魔。。。

初回はポンプセットを購入!私はダブルポンプにしました。

電動のさく乳器をレンタルして時間短縮を図るなら、やっぱりダブルポンプ。

実際に使ってみると、やっぱりダブルポンプでよかった!ダブルなので、さく乳時間が40分から20分に短縮されました。そして、手でさく乳するよりは楽でした。

さく乳後は哺乳瓶にならず、そこが残念。

とにかく部品数が多い!煮沸消毒が面倒です。

組み立てるとこんな感じ。

手動と電動のさく乳器を使った結果

手動は3,160円で手は疲れますが、使用頻度が少なければ、さく乳器としてはこちらのほうが良いですね。

電動はダブルポンプを購入したのでレンタル+購入(1ヶ月)で12,852円でした。コスパとしては手動ですが、使用頻度が多いのであれば電動がいいです。

とはいえ、どのくらい使用するようになるか、なんて事はわからないものです。。。わからないのであれば、とりあえず手動だけでも購入しておいてもいいと思います。

私は手動→電動と使用しましたが、電動の使用期間に、赤ちゃんがおっぱいを飲むようになったので、これでよかったように思います。電動用のダブルポンプは使い道がなくなってしまうので、ちょっともったいないですが、、、こればっかりは仕方ないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!