オリジナル「ガラガラ」を身近なもので作成しました

以前、子育て広場に行った時に目にした手作りのガラガラ。

うちでも作ってみることにしました。

作り方は簡単で、3ヶ月の娘も気に入っているようで、このガラガラを振っている時は一生懸命、ガラガラの方を見てくれます。

目次

オリジナル「ガラガラ」を作ろう

材料はスーパーと100円ショップで入手できます。

材料

  • 飲み終わったLG21のペットボトル(普通のペットボトルだと大きいので、小さいペットボトルを使用してます)
  • ビーズ

飲み終わったLG21のペットボトルはラベルを剥がして、きれいに洗っておきます。

作成

LG21のペットボトルにビーズを入れるだけ!

ビーズは大きいものと小さいものの2種類、入れました。

オリジナル「ガラガラ」の完成!!

いい感じにできました。蓋を開けるようになったら、蓋の部分はテープをしたりしないといけませんが、まだ、蓋を開けたりしないので、このまま。

結構、気に入ってくれてます。

ビーズの他にも、追加しました

  • アルミホイルを小さくちぎって丸めたもの
  • 小さい鈴

いろんな音がするので、色々と入れてオリジナルのガラガラを作るのもいいですね。おもちゃを買うより、意外と赤ちゃんって、こういったものが気に入ったりしますよね。

小さなLEDライトがあれば、さらに光っていいんですが、今は外から光を当てて、赤ちゃんの目に光が入らないようにしつつ、見せています。結構、キラキラします!試行錯誤するのも楽しいですよ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

3歳女の子のママ
大雑把で社交的だけどA型
神奈川に住んでます
FP2級目指して勉強中
カメラ系のブログも書いてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる