【横浜ファミリーサポート】子育てサポートシステムを使ったときの話

土日にも子どもを預けたい。。。と思うことがあります。

近所に知り合いがいればいいですが、地元が長野、妹は千葉にいるため、神奈川で預かってくれる人はいないのです。

旦那さんがみてくれる日はいいですが、旦那さんも予定があって、この日は無理!!となると、やはり、どこかに預けをお願いするということになります。

目次

横浜で日曜日に子供を預ける場合

9月中旬に試験があり、旦那も同じ日に試験という状況に陥りました。。。しかも、子育てサポートの更新を怠って、子育てサポートの会員証がきれていました。とりあえず、慌てて、更新手続きをしたのが8月下旬・・・。

コロナということもあり、子育てサポートの預かり会員さんがみつからないかもしれない、と言われたので、子育てサポートで預かってもらえなかった場合も含めて、休日の預け手段に何が使えるのかをしらべてみました。

預かり日が日曜日で横浜市の場合 (私の場合)

  • ❌保育園で一時保育(土曜日はあるが、日曜日はない。就労証明の提出が必要)
  • ❌一時預かり(平日のみ。事前登録が必要)
  • ❌妹に預けをお願いする(千葉と横浜の往復が無理)
  • ▲休日保育(事前に申請が必要。申請に間に合わず・・・8月11日が締め切りでした)
  • ⭕️子育てサポート(1時間900円、平日800円。コロナにより人が見つからない可能性あり・・・)
  • ⭕️ベビーシッター(1時間1500円程。気軽な料金ではないが、もしもの時に)

【参考】横浜市のサイトhttps://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/hoiku-yoji/service/iroiro/kinkyu.html

結果:子育てサポートで近所にいい人が見つかりました!

私の家で、5時間の預かりをお願いして、4500円でした!

もし、5時間をベビーシッターさんにお願いした場合は、7500円。。。そう考えると、本当にありがたいです。

預かりまでの流れ(入会済みの場合)

事前打ち合わせ前

子育てサポートの事務局にTEL☎︎して、預けたい日時を伝え、預かりのできる人を探してもらう。

子育てサポートの事務局からTEL☎︎をもらう。預かってもらう人の電話番号とお名前を教えてもらう。

預かってもらう人にTEL☎︎。事前打ち合わせの日程を第3候補まで決める。(事前打ち合わせの場所が預かり場所になる)

子育てサポートの事務局にTEL☎︎。預かってもらう人と相談した結果の事前打ち合わせの日程を連絡し、決める

預かってもらう人にTEL☎︎。最終的に決まった事前打ち合わせの日程を伝える

事前打ち合わせ日

娘と一緒に自宅(預かり場所が自宅のため)で子育てサポート事務局の方と、預かってもらう人と4人で打ち合わせ。

事前に書いた打ち合わせの資料を渡して、30分程度の打ち合わせを行う。(預かり時の対応方法、避難場所の確認、娘の好き嫌い等)

問題なければ(私の場合は)、ここで預かってもらう人とLINEの交換をしました。(以降、LINEでやりとりできるのでありがたいです)

預かり日

預かり開始の5分前くらいには来てもらえるので、着替えや食事の置いてある場所を軽く説明して、家を出る

キャンセル料について

サイトには以下のように書かれています。

・利用予定日前日の午後7時まで ……………………… 無料
・利用予定時刻前まで …………………………………… 予定負担(報酬)額の半額
・利用予定時刻までに連絡がなかったとき ……………… 予定負担(報酬)額の全額

説明では、預かってもらう人が家を出るまでに連絡できれば予定の金額の半分で済みますが、早めにわかれば、早めに伝えるのが一番です。そうでないと、またお願いし辛くなってしまうからです。

送迎について

今回、預かってもらう人が近場(徒歩圏内)で見つかったので、送迎も交通費もかからなかったので良かったですが、本当に見つからない場合は、自分の車で送迎する必要があったりします。

預かってもらう人が自転車で来てくださる場合もありました。少し距離がある方だったのですが、とても助かりました。

人によっては送迎にも料金がかかるので、預かる前に確認しましょう!!

まとめ

子育てサポートは2歳の頃に数回使って以来だったのですが、3歳になって新しい預かりの方が近場で見つかり、本当に助かりました。保育園の送迎をする場合は、保育園側と事前打ち合わせが必要だったり、今回は自宅ですが、相手の家であづかってもらう場合は、また、事前打ち合わせが必要になります。

ですが、一度事前打ち合わせを行っていれば、同じ預けであれば、打ち合わせ不要で、預かってくれる人と直接やりとりできるのがいいところです。

また、休日に預かってくれる&リフレッシュ利用もできるので本当に助かります。子育てサポートは入会までも結構手間ですので、あらかじめ何回か利用してみることをお勧めします!!

本当に預かりが必要な時のために、いろんな手段を知っておくことは、いざという時に本当に助かります。子育て疲れしている親御さんも、是非、利用してみてください!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

3歳女の子のママ
大雑把で社交的だけどA型
神奈川に住んでます
FP2級目指して勉強中
カメラ系のブログも書いてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる