初めての流産(手術)

本来であれば、袋が体内から流れ出るのですが、数値が高いといつまでも出てこない可能性があるということでした。

私はその後2週間経っても出てくる気配がなかったので、手術の予定を入れました。

子宮口にL字型の棒を入れて、袋を掻き出すというもの;;(∩´o`∩);;全身麻酔だからと言われましたが、初めての事でしたので恐怖でいっぱい…


つわりも酷くなる一方ですし、早く楽になりたいという思いと…手術怖すぎるという思いで1週間は本当に沈んでいました(´ヮ`;)

手術前の日の21時以降、水も飲んではダメと言われ、忠実に守り(T▽T)当日の9時に産婦人科へ。
栄養の点滴を入れられ、12時までベッドでお休み。

いよいよ診察室へ行くと、診察台を横に倒されて、点滴から麻酔薬を二回に分けて入れられました。
直ぐに寝ちゃうからと言われていたのですが、私は意外と意識がはっきりしたまま手術が開始;;(∩´o`∩);;

まだ寝てない!と思ったのですが、入れられても全然痛くなく、意識が朦朧としているうちに終わっていました。

それから6月22日までの今日、ホルモン剤を飲みおわり、次の命を授かれるよう準備しています。
次こそ、あさひをお兄ちゃんにしてあげたいな。
もう、小さい子の面倒みるのは完璧なんです( *ˊᗜˋ* )!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!