シャント手術【生後10ヶ月】注:画像あり

3月7日は私の誕生日(笑)でも、とても忙しい日(笑)
娘は入院が始まり、息子は6日から保育園にお泊まりしているので、お迎えに行かなければ!

うちの保育園は、年長さんになると年に9回くらい、いろんな場所に行ってお泊まりをするんです✩.*˚お金はかかるけど、その分、色々なことを吸収してくれればいいな( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

娘は入院する時、少し鼻水が出ていて、手術は風邪ひいてると出来ないから…と、その日から手術日まて、合計4回、採血をされて確認されていました

11日はエコーもして、ミルクも吐かずに飲めて、離乳食も10匙くらい食べても吐かないくらいになっていて…寝返りもするし、元気元気で過ごしていました

12日、午前10時に手術室に向かいました
寝ている時に引渡したい…と希望していたのですが、8時に寝てしまって…9時に起きてしまったので、眠くなる薬を飲んでも寝れず、元気元気(–;)
最後に抱っこさせてもらって、引渡しです

本人もちょっと愚図りながらのお別れ…だから嫌だったのに…

家族待機室、という所で待機
手術開始から8時間目に、主治医の先生からお話がありました

そして手術開始から9時間目、ようやくPICUに移りました
その前に、担当の先生からまたお話があったのですが…

先生も疲れているんでしょうが、ちょっと口調が荒くて、「分からない、分からない、どうなるかは分からない、今の段階ではこうだった、という事です」って…結局何もわからない

その後通されたPICU
最近新しくしたばかりの明るい施設。可愛い模様…
その中に寝ている我が娘

口から鼻からチューブが入って、首から、足から、手から点滴…お腹からは太いチューブが2本刺さっていたし、何より胸の真ん中に通る痛々しい傷跡

9時間前には無かった傷

頭では分かっていたし、他の子を見ていたから、どんな感じかもだいたい知っているつもりだったけど、娘のそんな姿を見るのは、思っていたよりもショックでした

説明を聞いてるうちに涙が止まらなくて、娘の名前を呼ぶくらいしか私には出来ないって言うのが居た堪れない…

本当涙が勝手に出てくる(>_<;)

次の日は待機解除になったんだけど、私に出来ることは稼ぐことだけ!と仕事に行きました!
目がパンパンに腫れた状態だったけどね(笑)
今の職場の人は口は悪いけど優しい人達ばかり

取り敢えず、人工血管を調節するクリップをもっと狭めるか広げるかは48時間くらい様子を見て、安定しないと分からないという事でした

なので、骨も胸も、とりあえず閉めてある状態なので、また2日後に閉胸するかどうか判断します
というお話になりました

娘よ…乗り越えて、楽しい毎日を過ごそうね

血圧や、酸素飽和度など、体温が変わったり、手で触れたりするだけで結構変わるみたいです\(ᯅ̈ )/
頭は保冷剤で冷やして、手足は暖かいカイロみたいなので温めて調節していました

痛み止めや、眠る薬など、色んな薬を入れてもらってます…ぅう( ´ ཫ ` )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!