【生後3ヶ月】肺動脈絞扼術…まさかの中止

体重3700g

急遽、肺高血圧の可能性が高くなってきたため、肺動脈をテープで縛り、肺へ流れる血流を少くする手術をする事になりました

24日の金曜日から入院して、本日午前9時より手術開始…

両親は翌日の解除になるまで病院待機です

スポンサーリンク

肺動脈絞扼術…転機!!

もう、ほとんど口からはミルクを飲みません( ; _ ; )
チューブからミルクを入れて、なんとか体重増加を図りますが、やはり難しい
折角入れても吐いてしまうし……

本人もかなりしんどい状況との事で…今回の手術をすれば、血流が調整されてかなり楽になるはず!

なんですが…うちの子はもともと肺動脈が狭く、シャント手術が必要になるかもと言われていたので、まさかの細い動脈を更に細くする手術を行う事になりますから、正直調整がかなり難しいと言われてます

胸の真ん中も、横隔膜ヘルニア等ある為、できる限り開くのを避けたいですし…今回は左脇下を数センチ切って肋骨のあいだを進んで心膜を切って…肺動脈を縛るのですが…すぐ傍を神経が通っていたり等、先生の腕を信じていつつもやはり怖いですよ(。ŏ﹏ŏ)

いつ聞いても合併症の説明は怖いです

他にも動脈カテーテルを入れたり、強心剤を入れるため、足の付け根からもカテーテルを入れなくてはならなかったり…

グレン手術やフォンタン手術の方が大掛かりな手術になるのに、すごく心配でした( ; _ ; )

ですが、まさかの転機!!

肺動脈が狭窄しないようにと飲んでいた『ミケラン』という薬を、入院中は辞めていたらしいのですが、肺動脈の根元の筋肉が収縮しており、血圧が落ちてきているというのですd(ŐдŐ๑)

今は、絞扼術をすれば更に血圧が落ちることになり、今度は低酸素になってしまう可能性があるという事

その為、今回の絞扼術は延期にしましょう!という判断になりました(*^_^*)

大きくなれますように!!

なつ葉が自分で身体を調節したように見えてしまいます(。>﹏<。)!!頑張ったね!手術やだもんね(>_<;)

今後起こりうる事としては、狭窄が狭まってしまえばシャント手術と言って、逆に血流を増やす手術が必要になるかもしれないという事

上手く行けば、グレン手術までに体重を増やせれば手術回数が減る!という理想的なプランが組めます✩(´˘`*)

是非、そのようにできるように頑張ってもらいたいなぁ…(*´Д`人)

後、ミルクを吐き戻してしまう問題については、明日、外科医さんの方で鼻チューブから造影剤を流し、胃に問題があるのか、見てもらえることになりました

無事、ミルクで大きくなれますように✩*

ICUに入ったら、1週間は添い寝等、できない予定でいたので、今こうしてる事がすごく幸せです😭

本当に可愛いわが子😍正直今回は見送れたとしても、これからどうなるか分からないのですが…それでも良くなる方を信じて、信じて💦信じて一緒に笑顔で楽しく生きていきたい!!!٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!