【0ヶ月*1日目】先天性疾患に負けない

力を入れるとお腹の傷が痛いのでベッドから動けない…ちょっと背中がいたい(;^_^A
そして、硬膜外麻酔の副作用で…痒い!
兎に角、全身が痒くて痒くて…明日とか、脇腹とか…足は手が届かないとので、スリスリしてかいてたし、お腹とかはバスタオルで掻いてました!

痛いのより全然マシだけどね!!!

私の大好きな助産師のAさん!歯ブラシとかの手伝いとかやってくれました〜(*^_^*)

今日からお昼が出ます(笑)
前日、お腹空いた…お腹空いたと言っていたお陰なのか!夜からではなく、昼から出してもらえることに✨その前に、1度立ってみましょう!という事になりました
ここで立てれば、尿管と足のポンプが取れるそうです

パパとおばあちゃんが2人で娘に会いに行って、息子が一人でいたんだけど…私の立ってみる時間になり、暇を持て余す息子にAさんがテレビカードを差してくれましたㅠ_ㅠ

もう、午前の時点で足を曲げられたり、腰を浮かせられたりできたので、いけるだろう!と簡単に考えていたのが甘かった…

ベッド脇に座るまでは、傷の痛みを乗り越えただけでいけた…いけたのだㅠ_ㅠでも、いざ立ってみようとしたら、ものっっっすごい頭の痛さと日射病にあったような貧血の感じが襲ってきて…ダウン(‘、3_\)_

しばらく横になって頭の痛さに悶えてました…

立つことが出来ず、ベッドをほぼ垂直にしてお昼出してもらいました(*b’v・)b+。

でも残念…流石に術後…そこまでの食欲はない(;^_^A

しかも意外とガッツリ出てㅎㅎ!!!

お粥が食べられなかったけど、他のものはペロリ(ق)できました(ノ´▽`)ノ♪

暫くベッドを垂直にしてもたれかかり、再チャレンジ!
今度は何とか傷の痛みだけで行けました(;^_^A

車椅子で押してもらいながらNICUへ

息子も、娘と初対面

窓ガラスの方だったので、おばあちゃんに抱っこして貰って一緒に写真も撮れました(*^_^*)
娘が産まれて、初めての家族写真
ちゃんと息子も映ってることが無性に嬉しかった✩*✩*

今日も比較的安定しているという事でした

横からではなくて上から見た娘
やっぱり、心臓の鼓動は見えたけど、あまり気にならなかった
自分の子供だから?素直に可愛いって思えた自分に心底安心した(╥﹏╥)

産まれたばかりの赤ちゃんは、お腹にいる時の体制がすごく好きって、触り方の指導をしてもらってました(笑)
私も昨日、肌をスリスリしてたら、1箇所をじーっとあっためるように触ってあげると安心するんですよって言われたけど、やっぱ肌気持ちいし、撫でたいという衝動に駆られますなㅎㅎ!

部屋を移動して、差額ベッド代が出る5400円の部屋に…!個室だけは譲れません(;^_^A

有料テレビが無料に✩冷蔵庫も使える!空気清浄機も使えるようになるのが利点ですね〜

17時頃、息子はごねることなく帰っていきました(*´︶`*)ノバイバイ

驚くべきことに、19時に母乳を浸らせた綿棒を届けに行ったら、酸素マスクがとれてたんです

口からチューブは繋いでましたが、スッキリしたお顔は、やっぱり兄の生まれた時にそっくり(*ˊᵕˋ*)

可愛いなぁ…可愛いなぁ(∩˃o˂∩)♡
頑張ってる、娘に感謝
会わせてくれたお医者さんに感謝
お話聞いてくれた皆に感謝
協力してくれる家族に感謝

これから先も、娘に『無限の幸福』のご利益がありますように

名前の由来

最初は、パパが四つ葉って名前を考えてました(*^_^*)でも、四をあまり使いたくなかった私は、代わりになる納得出来るのないかな〜と探した所、四つ葉の幸せを凌ぐ、無限の幸福、を花言葉に持つ七葉のクローバーを発見!

でも、読み方をなのはにする?とか、ななはにする?とか(笑)色々考えて迷走はしましたが、最後はお兄ちゃんの出番!

そして、なつはの方がいろんな意味がこもってていい気がする

と、初夏的な意味もこめたり、偶然生まれた日が七日とか(笑)

無事に決まりました(❁´ω`❁)
娘と、息子が笑顔で過ごせるように…
皆でいる時間を大切にしていきたいな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!